イタチ駆除を依頼しましょう│被害をなくすために

無理なく対処するには

鼬

強い光を使ってみる

イタチは、家の隙間などから侵入して屋根裏に住み着くことがあります。走り回るなどして、音をだすまたは食料品を食い荒らすことも珍しくありません。イタチ駆除に使われる道具はいろいろありますが、臭いをだすものでもいいですが、できる限り費用をかけないようにするなら、強い光をだすものを利用してみるとよいです。夜間、急に強い光がでると、イタチは逃げることが分かっています。安全にかつ、誰でも行なえるイタチ駆除方法といえます。あとは、糞尿などをきれいに掃除しておけば問題ないです。時々、イタチがいそうな場所に強い光をだすようにしておけば侵入されにくくなります。再び家の中に入ってこられないようにしておけば、被害を受けることはないはずです。

生活を守るために

イタチの種類にもよりますが、凶暴性が高いので無理せずに業者に依頼するのも一つの手段です。病気の原因にもなる可能性がありますので、イタチ駆除は早めに行なうとよいです。業者を利用する際は、イタチ駆除を良く行なっている業者から選べば問題ないです。ただし、業者だからといって確実にイタチ駆除ができるとは限りません。きちんとした説明があるかどうか確認して、また保証がついているかどうかも聞いておけば安心です。イタチが家にいれば、様々な理由で健康状態が悪化する可能性が高くなります。業者に依頼するならば、見積もりをとるなどして、しっかりと比較検討していくことでイタチに悩まされることなく日常生活を過ごすことができます。

見た目で判断はNG

スタッフ

見た目が可愛らしい生き物なので、害獣としてはなかなか認識されないイタチですが、屋根裏などに住み着き糞尿による住宅への被害、食品への食害など色々と被害を発生させます。個人で捕獲するのは難しいので、イタチ駆除専門の業者に依頼して対策しましょう。

もっと知ろう

生態と追い出し方

男性作業員

イタチは好物のネズミを捕まえるために、住宅の屋根裏に侵入し巣を作ります。イタチ駆除は業者に依頼が得策ですが、個人でも対策案はあります。屋根裏に箱罠を仕掛けたり、イタチ用の忌避剤の使用が効果があります。侵入口をしっかりと封鎖しておくと、侵入の再発を防ぐことが出来ます。

もっと知ろう

見える駆除作業に納得

家

近年都市部でも、民家にイタチが棲みついて、イタチ駆除の依頼は増加しています。イタチ駆除はプロに任せないと、素人では手に負えません。見えにくいところの被害状況や、駆除作業を映像で提供することは、依頼者・業者間の信頼関係を生みます。

もっと知ろう