イタチ駆除を依頼しましょう│被害をなくすために

見た目で判断はNG

スタッフ

害獣の認識を持つこと

最近、都市部でイタチの被害が多く発生しています。イタチと言うと、見た目はとっても可愛い生き物です。害虫やネズミなどと比較しても、見た目の可愛さからイタチが害獣と思うことの方が難しいかもしれません。ところが、可愛い見た目に反してイタチは非常に凶暴な性格をしています。細長い体をしていますので、3cmくらいの隙間があればそこから侵入されてしまいます。家屋に浸入されて、屋根裏に巣を作られてしまうと糞尿を屋根裏で済ませるようになるため臭いの問題や寄生虫など、衛生面での問題も出てきます。そのような要因もあり、最近はイタチ駆除が注目を集めています。一応イタチ駆除は個人でも可能ですが、直接捕獲するのは危険が伴いますので可能であれば専門の業者に依頼するのがオススメです。

駆除するために

イタチは少しの隙間から家屋に浸入し、糞尿による家屋への被害、雑食で何でも食べますので備蓄の食品への被害などの原因となります。イタチ駆除を個人で行う場合は、イタチそのものを捕まえると言うよりは、忌避剤を使用したり、強い光を当てて驚かせる等で家の外に追い出す方法がメインとなります。このやり方は費用を抑えられると言うメリットがありますが、しばらくたつと駆除したはずのイタチがまた戻ってきてしまう可能性があります。根本的な対策を取るのなら、イタチ駆除の専門業者に依頼するのが確実です。業者に依頼すれば、捕獲してくれるだけでなく進入路の遮断等のアドバイスも貰えますので、同じ被害が発生しないように対策を取ることが出来ます。